肌トラブルを対策する

MENU

肌トラブルを対策しよう

女性にとってお肌トラブルは常に付きまとわれていると言っても過言ではありません。
特に化粧をしなければならないため、その分化粧の使い方やスキンケアのしかたに間違いがあれば、肌を傷つけてしまい、肌トラブルの原因になってしまうのです。
女性の8割の人が乾燥肌と言われていますが、もともとが乾燥肌だったということではなく、正しいスキンケアをすることができず、乾燥肌になってしまった人が殆どです。
肌トラブルの原因の殆どはクレンジングによるものだと言われています。
クレンジングはスキンケア商品で、主に化粧を落とす目的として使われます。
クレンジングの種類には主に油を主成分とした、オイルクレンジングと水を主成分にしたリキッドクレンジングの2つがあります。
どちらも長所と短所があり、オイルクレンジングは油をですので、濃い化粧でも落としやすい特徴があります。
しかし、その分洗浄力は強いので、お肌を傷つけやすいです。
リキッドクレンジングは水を主体としているので、オイルクレンジングに比べて洗浄力は無く、化粧も落としにくいですが、肌への負担は減らすことができます。
そのため、ポイントメイクやアイメイクなど濃い化粧の部分はオイルクレンジングで化粧を落としたり、ナチュラルメイクなどはリキッドクレンジングで落としたりとクレンジングを使いこなすことが最も重要です。
ですが、とにかくメイクの汚れをスムーズに落としたいと思うのであれば、オイルクレンジングをベースにスキンケアをするとメイクの汚れの落とし残しなどを減らすことができます。
クレンジングにおいて特に気を付けなければならないのが、メイクを洗い落すことです。
擦りすぎてしまうと摩擦が発生するので、肌バリアをどんどん削ってしまうことになります。
肌はとても薄い皮膚で覆われているので、少しの衝撃でもダメージとなってしまいます。
クレンジングは1分以内に終わらせられるように心がけることで肌への負担を減らすことができるようになりますので、意識をしてみてください。
また紫外線なども肌にとっては有害であり、乾燥肌の原因となり、シミやシワができやすい肌になってしまいます。

日中は外にでないように心がけたり、日焼け止めクリームをしっかり塗るか、日よけグッズを着用して日光を浴びないようにするなど工夫をすることが大切です。
肌トラブルは身近なことが原因となってしまう恐れがありますので、少しのことでも対策できることは少しずつ対策できるようにしましょう。

 

美肌